岐阜県本巣郡北方町北方10-1/腰痛・膝・肩・首の痛み、美容・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ整体 痛みのお悩みはボディメンテナンス北方接骨院・整体院まで

テニス肘

  • HOME »
  • テニス肘

 

テニス

<テニス肘とは>

【テニス肘】は正式名称を「上腕骨外側上顆炎」といいます。

テニスをやっている方に多くみられるので「テニス肘」と呼ばれていますが、実際にテニスなどのスポーツが原因となるものは5%以下と言われています。

 

腕の筋肉をよく使うスポーツや、パソコンなどのタイピング、細かい作業が多い方など指や手首をたくさん動かす方に多くみられる症状で、筋力の弱い40~50代の女性が家事による手の使い過ぎで発症することも多いのが特徴です。

テニス肘の症状としては、主に手首や指を動かす際に、前腕から肘の外側(上腕骨外側上顆)に痛みが出ます。

外側上顆に過大な負担がかかることで筋肉の変性や骨膜の炎症が起き、痛みを引き起こします。

 

一般的に安静時には痛みが出てこないこと多いですが、ひどく炎症を起こしている際にはズキズキとした痛みが出ることもあります。

手は日常生活でよく使うので、例え痛みが一度引いたとしても、再び痛みが出てきてしまう可能性が高いのも、テニス肘の特徴の一つです。

 

▪■テニス肘はなぜ起こるの?■▪

多くは手首や指の使い過ぎによって発症します。重い物を良く持つ仕事や、パソコン作業などで指をよく使う仕事、家事でも多く発症します。   020806

また、筋肉の硬さも深く関与しています。筋肉は血液から栄養や酸素を取り込み、スムーズに伸び縮みできるいい状態を維持しています。 

筋肉に対して過度な負荷により疲労物質の蓄積や血流障害が起こると、筋肉が低栄養、低酸素状態を起こし筋肉が硬くなってしまい、痛みの原因となる筋肉のしこりができ、痛みを引き起こしてしまうのです。

 

▪■テニス肘を放っておくとどうなるの?■▪

テニス肘は、痛みが長引きやすい、なかなか痛みが取れにくい、痛みが引いたと思ってもまた痛みが出てきてしまうなどの特徴があります。

日常生活で手はよく使う為、なかなか安静にすることが難しく、回復しにくいのが現実です。

そのため、早期の適切な治療がとても重要になってきます。

 

 

<岐阜 ボディメンテナンス北方接骨院・整体院 テニス肘の施術法>

テニス肘は痛いところだけ治療していてもなかなか痛みは取れません。また日常生活でどうしてもよく使ってしまうので、負担がかかりやすいため、すぐに症状を繰り返してしまうのです。

根本治療のためには症状や痛みのある肘周囲の治療だけでなく、肘や手首に負担をかける原因として、首や肩、背中の姿勢なども考えられるため、全身を治療していく必要があります。

状の出ている肘関節や外側上顆の炎症を鎮めるため電気治療を行うことはもちろん、痛みの引き金となっている部分に適切にアプローチをし、指の関節、手首の関節、肘の関節の動きの改善をしていきます。

さらに手首や肘の動きに大きく関与する、肩関節や肩甲骨からのアプローチを行い上肢全体へのアプローチも行っていきます。

massage_ojisan

 

また、腕を動かす際には骨盤などの体幹部の安定性も関わってくるので、ボディメンテナンス北方接骨院・整体院では、痛みの根本改善ということを目的として、骨盤・骨格の矯正の治療も行っていきます。

ボディメンテナンス北方接骨院・整体院では、鍼治療も行っていますので、痛みを早く治すために並行して鍼治療もしていただくとより効果を実感していただけると思います。

テニス肘の症状が再発しないように予防として、日頃からできるストレッチや正しい姿勢のアドバイスもお伝えしていきます。

 

テニス肘でお困りの方は、是非一度ボディメンテナンス北方接骨院・整体院へご相談ください!!

 

<岐阜 ボディメンテナンス北方接骨院・整骨院>
<施術の流れ>

flow1

1.問診表をお渡しいたします。
2.ご記入していただいたら、患者様お一人お一人のお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
3.お体の状態を検査していきます。

flow2

4.患者様のお体の状態や痛みに合わせて施術を行っていきます。
5.今後の施術の方針や提案を丁寧にご説明いたします。
6.本日の施術は終了となります。お大事になさってください!

お問い合わせ・ご相談はこちら
info
PAGETOP
Copyright © 北方接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.