岐阜県本巣郡北方町北方10-1/腰痛・膝・肩・首の痛み、美容・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ整体 痛みのお悩みはボディメンテナンス北方接骨院・整体院まで

アキレス腱炎

  • HOME »
  • アキレス腱炎

 

アキレス腱

<アキレス腱炎とは>

アキレス腱とは下腿三頭筋と呼ばれる筋肉の腱です。

一般的に、アキレス腱炎になると、アキレス腱に腫れや熱感が出ます。

また、動作時や運動時にアキレス腱付近に痛みが現れます。

アキレス腱炎はジャンプやランニングなどのスポーツ動作を過度に行うことで起こるスポーツ障害です。

 

 

 

marathon

 

また、これらの動作を繰り返すことによりアキレス腱部に過度なストレス(負荷)が加わり痛みが出るため使い過ぎ症候群とも呼ばれています。

 

【症状】

初期には運動の開始時や終了時に痛むなどの症状が見れます。アキレス腱炎の程度を確認するには、朝起きた時の一歩目の痛みや硬さが目安にすると良いです。朝1番の痛みが強くなってきているようならば、運動を制限するなどの対処をする必要があるかもしれません。

レントゲン検査では分からないことも、MRI検査ではアキレス腱に傷が入っているか、またアキレス腱が分厚くなっているかなどを確認できます。

基本的には、炎症と痛みが引くまでは安静にしておくように指導されます。

 

▪■アキレス腱炎はなぜ起こるの?■▪

アキレス腱炎は主に使い過ぎが原因と言われていますが、決してそれだけではないのです。

正常な状態は、踵とアキレス腱の中心軸はほぼ一直線上に揃います。ところが、アキレス腱炎の方は踵が傾いてしまっているのです。

その結果、踵とアキレス腱の角度にズレが生じてしまい、余計な負荷がアキレス腱にかかってしまい、スポーツなどの強くて持続的な負荷によって炎症を起こしてしまいます。

また、踵が傾くということは踵だけの問題ではなくX脚や内股のような、脚の姿勢バランスの崩れからも起こります。

つまり、脚の姿勢バランスが良くならない限りは、炎症が引いて一度は痛みが落ち着いたとしても、スポーツを再開すると、またアキレス腱炎になってしまう可能性が高くなるのです。

 

▪■アキレス腱炎を放っておくとどうなるの?■▪

アキレス腱炎の痛みを我慢してスポーツなど続けていると、負荷がどんどん蓄積してしまいます。そうすると、治療を始めてもなかなか症状が改善されないということにつながってしまいます。

そうならないためにも、早期から適切な治療をしっかり受け、安静にする時期を十分に作ることが大事になってきます。治療に専念することで早期の回復につながり、スポーツをまた楽しめるようになります。

 

<ボディメンテナンス北方接骨院・整体院  アキレス腱炎の施術法>

ボディメンテナンス北方接骨院・整体院のアキレス腱炎の治療として、まず問診や検査を行って、根本の原因を見つけます。そして、脚の姿勢バランスを整え、症状の出ない身体作りを目指します

局所的な治療では、電気治療や鍼治療などを行い、筋肉の奥深くまでを柔らかくしていきます。

また、姿勢バランスを整えることを目的に、身体の土台である「骨盤」の矯正をしていきます。

柔軟性がなくなってしまっている筋肉に対してはストレッチなども行っていきます。そうすることで、血流も改善され負担の溜まりにくい状態につながります。

患者様1人1人のお身体の状態をしっかり把握した上で、オーダーメイドの治療を行っていきますので、治療効果をより感じていただけると思います。

achilles_woman





アキレス腱炎でお悩みの方は一度ボディメンテナンス北方接骨院・整体院へご相談ください!!

 

 

flow1

1.問診表をお渡しいたします。
2.ご記入していただいたら、患者様お一人お一人のお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
3.お体の状態を検査していきます。

flow2

4.患者様のお体の状態や痛みに合わせて施術を行っていきます。
5.今後の施術の方針や提案を丁寧にご説明いたします。
6.本日の施術は終了となります。お大事になさってください!

 

PAGETOP
Copyright © 北方接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.